HOME>オススメ情報>式場のタイプや新しい結婚式スタイルについての基本情報

それぞれの式場のメリット

教会

結婚式場と言えば「ホテル」が定番であり、大分でも多くのカップルが利用していると言えるでしょう。ホテルのメリットとしては、格式の高い結婚式ができることや、アクセスしやすい場所にあること、そしてそのまま宿泊できるので遠方からのゲストにも便利なことなどが挙げられます。次に、結婚式を専門におこなう「専門式場」のメリットとしては、結婚式の設備が充実していて、スタッフも結婚式に精通しているので安心して任せられることなどがあります。そして結婚式場には他にも、普段は飲食を提供している「レストラン」を貸し切るものや、西洋風などの一軒家を貸し切る「ゲストハウス」があると言えるでしょう。レストランは、料理が美味しくて料金が他の式場より安いというメリットがあり、ゲストハウスは、プライベート感があって自由度が高いというメリットがあります。

少人数スタイルの結婚式

最近は、世界的な感染症の影響により、結婚式を中止または延期するケースも多くみられますが、一方で、感染症対策がしやすい「少人数結婚式」が注目されています。通常の結婚式は50~90人程度のゲストを呼びますが、少人数結婚式の場合は10~30人程度の規模に抑えることができるため、いわゆる三密を避けやすくなるのです。こうした少人数に対応した結婚式場は大分にもあるので、結婚式を諦める前に、一度検討してみてはいかがでしょうか。

オンライン結婚式もある

今回の感染症では、テレワークなどを実施する企業が多くなりましたが、結婚式も、感染対策を理由にオンラインでおこなうものが注目されています。このオンライン結婚式とは、新郎新婦が結婚式場に行って挙式や披露宴をし、その様子を、オンラインでゲストのパソコンなどに配信するというものです。このスタイルの結婚式は、まだ始まったばかりなので大分で探すのは難しいかもしれませんが、今後はどの地域でもできるようになる可能性があるため、知っておくとよいでしょう。

広告募集中